バッテリーで選ぶなら

iPhoneはアンドロイド携帯と比較して、簡単にバッテリー交換ができません。それで、iPhoneを購入するならできるだけバッテリーが長持ちするものを選びたいと思うはずです。また、バッテリーの寿命だけでなく、フル充電してから使用可能な時間も、できるだけ長い方がいいでしょう。

iPhoneはどの機種でもバッテリーは長持ちする方です。しかし、その中でも好評なのがiPhoneSEです。その理由には、ディスプレイが小さ目なため、消費されるバッテリーが少ないことが挙げられます。また、形状が少し分厚いので、その分大き目のバッテリーを内蔵できることも理由です。

さらにバッテリーの寿命を延ばすのにできることをご紹介します。iPhone購入後、最初に充電するときには、バッテリーを使いきってからフル充電をしましょう。また、充電できたらすぐに充電プラグを抜きましょう。2回目からは、フル充電をするよりも、80%ぐらいになったら充電をやめるのがバッテリーを長持ちさせるコツです。 いまやスマホは通話、メール、ニュースチェック、音楽鑑賞、映像鑑賞、アプリのダウンロードなどに欠かせない存在。すぐにバッテリーが減ってしまうとしたら、おちおち使ってもいられません。スマホを選ぶときには、バッテリー性能もしっかりチェックしたいものです。


Copyrightc2017iPhoneの選び方All Rights Reserved.